猫の鼻腔内腫瘍

猫 で悪性度の高い腫瘍として鼻腔内腫瘍がありますが、犬より発生は少ないです。まれに若い猫でも見られますが高齢の猫に多いです。

種類は腺癌、リンパ腫、扁 平上皮癌などがあり、症状としては鼻汁、くしゃみ、鼻梁部の腫脹、鼻出血などがあります。治療法は放射線療法、化学療法などがあり、腫瘍の種類によって 様々です。この写真の症例はリンパ腫です。